過去の競技結果一覧(2019倶楽部対抗成績追加)

スキンヘッドのメリット!メンテナンスも簡単で怖いことありません!

お薦めしたいモノ
スポンサーリンク

あなたはスキンヘッドの人にどんな印象をお持ちでしょうか?

もし、あなたがスキンヘッドにするか迷っているなら、そんなあなたの背中を押してあげるためにスキンヘッドにしたときの「メリット」と「デメリット」を、スキンヘッド歴が長めの筆者がご紹介します。

結論から申し上げます

迷っているなら、スキンヘッドにしてください。周りの人はあなたが気にしているほど、気にしていません。

スキンヘッドにするか?しないか?

まずお聞きします。あなたには、迷うほどの選択肢が残っているのでしょうか?髪がびっしりと隙間なくある人は無理にスキンヘッドにする必要はありません。逆に迷っているあなたは今こそ決断するべきです。

あなたの周りの人たちは、あなたが思っているほど、あなたがスキンヘッドであることを気にはしていません。むしろないモノを無理やりあるように見せようとしていることのほうが哀れに見えています。

とにかく見苦しいのは、あるところから、ないところに、あるものを持ってくることです。それぞれのモノには、あるべき場所があることを理解しないといけません。

ナイところはない。アルところはある。それでいいんです。ナイのにアルように見せようとするから、話しがややこしくなるんです。

『置かれた場所で咲きなさい(著者:渡辺和子)』にも書いています。「置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。」

ないのにある振りをしてはいけません。お金と一緒です。ないのにある振りをしてはいけないのです

スキンヘッドにする方法

一気にスキンヘッドにすることに抵抗があるなら、ひとつのやり方としてお薦めなのは、まずは丸刈りにしましょう。電気バリカンで頭全体を7mmくらいから丸めてみましょう。ちょっと慣れてきたら5mmにして丸めていきます。経験上、7mmの丸刈りにしたら、物足りなくなってすぐに5mmに丸めたくなります。※ただ、仕上がりは高校球児がやっている5分刈りとはちょっと違って見えるかも知れません。

とにかく、まずは長いモノで、ナイ部分を覆い隠すことをやめましょう。あなたの気持ちは痛いほどわかりますが、不自然な方が余計に目立ちます。

スキンヘッドにする剃り方

よく勘違いされるのは、スキンヘッドって毎日のようにカミソリの刃で剃りあげているのか?ということです。私も「どうやって剃っているの?」とよく聞かれます。カミソリで剃りあげる必要はありません。電気シェーバーでヒゲを剃るのと同じように剃ります。頭に生えているヒゲを剃るイメージです。慣れたら何も難しいことはありません。

スキンヘッド用の電気シェーバー

電気シェーバーは、どこのメーカーでもOKです。ヘッドの形状もお好みです。しかしあまり安価なものはお薦めしません。安物はやっぱりキレが悪いので痛いし、剃り残りも多くなります。個人的な感想は以下の通りです。

フィリップスで有名な「回転式」のシェーバーは、肌に優しいというか、剃る部分を面でとらえるのでただ頭に当てているだけで済みます。ただ切れ味はブラウンより劣ってるように感じます。

こちらは、ブラウンなどで有名な電気シェーバーの形状です。こちらのほうが切れ味はいいですね。しかし、スキンヘッドにするなら、フィリップスのような「回転式」のほうが、私はいいのかなと感じています。いずれにせよお好みです。どちらでもスキンヘッドにするには問題ありません。

スキンヘッドと眉毛

スキンヘッドの印象に怖い人!があります。しかし、スキンヘッドにしたからといって、眉毛さえそのままであるなら、それほど印象は悪くなりません。眉毛がなくなるとかなり印象が変わってしまうので、そこだけ注意が必要です。眉毛がないと怖い人になります。

よく頭の形が悪いからと言って、スキンヘッドにすることをためらっている人がいますが、隠し事系の妙なヘアースタイルよりは見た目はいいです。

そういう意味では決してスキンヘッドはデメリットにはなりません。

覚えてもらえやすい

スキンヘッドにしていると、覚えてもらえやすいです。

ふっきーって知ってる?

どんな人だっけ?

あのスキンヘッドでメガネかけてる人だよ。

あー!あの人ね!

呼びました?

スキンヘッドはフケとか無縁

顔を洗ったついでに、あたまも洗えます。シャンプーは髪の毛を洗うものですから不要になります。石鹸や洗顔フォームで洗います。また汗をかいたらタオルを濡らして、いつでも拭けますのでで衛生的です。不潔なことがありません。またお風呂に入っても温泉に行っても髪を乾かす必要がありません。タオルで拭いて終わりです。これは想像以上に楽です。

お風呂上がりに、保湿クリームを顔に塗ったついでに、頭にもすり込んでおけばOKです。

スキンヘッドにして困ったこと

日焼けをすることです。日焼けが天敵です。日焼けして頭皮がむけてしまいます。これは回避しなければなりません。日焼け止めは必須アイテムとなります。ゴルフをする人は特に注意が必要です。それとやっぱり冬の寒い日は頭が冷やっとします。

帽子をかぶる

日焼けは帽子をかぶることで防ぐことができますが、ゴルフのときに皆さんが被っているいるようなキャップですと、日焼けの跡がきれいに付いてしまいます。キャップに隠れているところは白くて、キャップから出ているところは日焼けしますので、白と黒の境目の線がくっきりとついてしまいます。絶対に注意が必要です。私は基本的に帽子は被りません。

被るとしてもこんなやつです。いわゆるストローハットみたいなやつ。

寒い冬は毛糸の帽子でも被っていれば何の問題もありません。

お坊さんと間違われる?

最近のお坊さんは、いわゆる坊主頭も少ないです。スキンヘッドはお寺の住職さんレベルじゃないと見かけなくなりました。それでもスキンヘッドはイメージ的にお坊さんです。そういう意味ではお坊さんより、お坊さんっぽくはなります。しかしお葬式に参列してお坊さんと間違われる・・・ことはありません。

ただ、初めての人に紹介されるときに、紹介してくれた人が「この人のお仕事はお坊さんですよ」というと、だいたいの人は信じます(笑)

何をされている人ですか?

この人はお坊さんですよ。
住職さんです。

やっぱりそうなんですね。

違いますけど・・・ナニカ?

まとめ

スキンヘッドにするには多少の勇気と度胸が必要かも知れません。何事も行動するまでが一番悩むところです。私の知るところ、一度スキンヘッドにしてから、後悔してまた髪を伸ばして髪隠し芸に戻った人はいません

スキンヘッドにしたら、「彼女ができない!」とか「女性にモテなくなる!」っていう人もいますけど、そんなあなたはどんな髪型にしたってモテませんよ。と言いたいですね。女性にモテるとか、彼女ができるとか、そんなことにスキンヘッドは関係ありません。モテる人はどんな人でもモテます。

今年こそ、断舎利してください。

断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想です。

  • 断:いらない物を断つ。
  • 捨:いらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』

コメント