過去の競技結果一覧(2019倶楽部対抗成績追加)

【ルール改正2019】ラフで紛失球を探し中にボールを蹴った!

ゴルフのルール
スポンサーリンク

フッキーバルボアです。

深いラフに打ち込んでしまったボールを探すのはなかなか大変です。

探す時間も5分以内から3分以内に見つけなければ紛失球扱いになりましたので気持ちも焦ります。

足でラフを掻き分けながら探すこともよくありますし、私はその辺に落ちている木の枝なんかを使って探したりしていました。

しかし慎重に探さないと、ボールを蹴飛ばしてしまったり踏み付けてしまうこともあるかもしれません。

さて、ボールを蹴飛ばしたり、踏み付けてしまったらどう処理するのか。

自分のボールを蹴ったり、踏みつけたりして動かしたら1打罰でした。

ルール改正により、無罰でリプレースになりました!

旧規則では、自分のボールを故意でないにしても、蹴ったりして動かしてしまった場合は一打罰でした。

2019年改正ルールで、無罰でリプレースできることになりました。

踏み付けて沈めてしまったボールも元の位置まで引き上げることができます。

同伴プレーヤーが同じように蹴飛ばしてボールを動かしても無罰でリプレースです。(旧規則と変わらず)

結論

ラフの芝生を蹴りまくって、豪快にボールを探して欲しいですね。

蹴っても踏み付けてもボールが発見できれば、リプレースしてプレー再開です。

但し、ボールの確認のために拾い上げる必要がある時は、たとえラフでも必ずマークしてから行うことが望ましいです。

同伴プレーヤーとしては、お互いのためにも、残りホールの雰囲気が悪くならないためにも発見してあげて欲しいと思います。

フッキーバルボアでした。

今後ともよろしくお願い致します。

コメント