過去の競技結果一覧(2019倶楽部対抗成績追加)

これだけ探してないんだから、やっぱり池に入ったんじゃね~の? そうじゃねーんだよ!【ゴルフルール】

ゴルフのルール
スポンサーリンク

こんにちは。

今回はオナーなフッキーです。前のホールがバーディで最高な気分です。ティーグランドに立ち前方を見ながら、右からの風を感じつつキャディさんに聞くわけです。だって私はバーディをとれる男なんです。

フッキー

キャディさん、狙い目はどこっすかー?

キャディさん

左に池がありまーす!

フッキー

狙い目を聞いてるんだよ!左の池の話なんて聞いてないっつーの!

キャディさん

チッ!!相変わらず、口の減らないヤローだぜ・・・

フッキー

狙い目はフェアウェイ右側でOKだね?

キャディさん

・・・好きなように打てばいいじゃん

 

こころの声

今日は少し引っ掛かり気味だからな・・・左に池があるなんて言うから余計気になっちゃったじゃねーか。ここは一発フェード系で打ってみる? いやいや・・・そんな技術持ってないし。とにかく左だけは警戒して打ってみるか・・・って全然狙い目のことを考えてないじゃんか。オレ。

 

フッキー

打ちましたーーー!どっち行ったーーー?

 

キャディさん

左です!

アホ・・・

フッキー

池には入ってないよね?水しぶきも上がらなかったしね?

キャディさん

でも、あの辺はラフも深くてボールがなくなりやすいんですよね・・・

 

※キャディさんに、このように言われたときは必ず暫定球を打つようにしてください。後々面倒なことになります。本人が拒否しても、同伴競技者は、暫定球を打つように促して欲しいですね。

 

 

池の近くまで来て、ボール探しの始まりです。2019ルール改正によりボールの捜索時間は5分以内から3分以内に短縮されました。3分以内に発見できなければ『紛失球』となります。

打った本人はだいたい見当違いが激しくて、ずいぶん離れた場所を探しているものです。そんなプレーヤーが諦めかけたときに、キャディさんか同伴プレーヤーがずいぶんと手前でボールを見つけてくれたのが、3分以内だったとしたら、確認するためにそのボールのところまで行く時間が3分を過ぎていても問題ありません。3分以内にボールが発見できればいいのです。

 

今回は残念ながら、フッキーのボールは3分以内に発見できませんでした・・・

 

フッキー

これだけ、4人も5人も大の大人が探しても見つからないってことは、やっぱり池に入ったんじゃね?

同伴競技者

そういうハナシにはなりませんから!

 

池などのペナルティエリア近くにボールを打ってしまった時に、暫定球を打たずにそこまで行ってボール捜索をしたけど、ボールが発見できないってことはよくある事です。そんなときに、よく言われるのが、「ボールがないってことは、池に入ったんじゃない?入ったとしたら、この辺だと思うよ。ここをニアレストポイントにして、救済エリア内にドロップしたらどうですか?

残念ながら、こういうことにはなりません。

池の近くに飛んでいったボールが見つからないと、その場の雰囲気で池ポチャと判断してしまいがちですが、それは間違いです。池に入ったのが見えなかった場合は、池に入った!と判断することは許されないのです。音が聞こえた!もNGです。

厳しいようですけど、このようにラフに囲まれた池では、ボールがラフに隠れているいる可能性がある限り、池に入ったとは認められないのです。

※紛失球となり、1打罰で前打地点に戻って打ち直しになります。

ということで、3分間探したのに見つからなかったら、前打地点まで打ち直しに行かなきゃなりませんので、暫定球を打っておいた方がいいと思います。

 

たまに気の利いた同伴プレーヤーがいて、

オレ、池に入ったの見えた!!間違いなく入ったよ!

ということを、ボールを探すのが面倒くさいという理由から、ちゃんと見えてないくせにこのように言う人もいます。打った本人はガッカリしながら池の近くまで行ってみたら、自分のボールがラフの中にあった!!ってこともあります。

これ私のボールですけど・・・。池に入ったの見えたんですよね?

あれ~おかしいな~。ちゃんと見えたんだけどな~。

でも、いいじゃん!見つかったんだから!

 

などど、調子のイイことをいう人もいますので、どっちがいいんでしょうね・・・

いい人なのか、悪い人なのか・・・

ボールが無ければ、その人のお陰で『紛失球』にならずに済むから、前打地点に戻って打ち直しする必要もないし、1打罰で池の処置ができるし、あったらあったで、そこから打てばいいわけだし・・・

正義の味方なのか?ナンナノカ?皆さんもご自信でよく考えてくださいませ。

 

コメント