過去の競技結果一覧(2019倶楽部対抗成績追加)

リファラースパムと悪戦苦闘していたらアドセンス広告違反の通知を受信

記事を書くこと
スポンサーリンク

こんにちは。

それは突然のことでした。。。

スパム対策に悪戦苦闘して、最後に勝利した!と思ったら、グーグルアドセンスから「ポリシー違反」を指摘されて、お仕置き部屋に30日間入れられることになりました。

グーグルアナリティクスでPV数を確認

いつもの10倍以上のアクセスがありました。

あきらかに異常。

いや・・・異常だ以上。

アクセスが増えて嬉しい!とかのレベルではありません。

リファラースパム攻撃

こんな弱小ブログにスパム攻撃して何のトクがあるのでしょうか。アホは放っておきましょうって思ってしばらく放置していましたが、アクセス数はプロブロガー並に上昇し続けました。これではアクセス解析もへったくれもありません。本当に面倒くさいことをしてくれます。私のブログに攻撃しているのは、「リファラースパム」ということがわかりました。

放置プレイは無理

「リファラースパム|対策|アナリティクス」等々で検索してみたら、いろいろご丁寧にブロック方法等々を解説してくれているサイトがありますので、参考にさせていただきました。

ブログを始めたばかりの私にとっては、本当に時間も手間もかかり、もうブログや~めた!となっても不思議ではない事案でした。

ようやく嵐のようなスパムとの戦いが終わり、平常運転に戻ることができました。

私の場合はアメリカ合衆国からの異常アクセスでした。グーグルアナリティクスでスパムフィルターをかけて、アメリカ合衆国からのアクセスをすべて遮断しました。

ブログを開設するときに、スパム対策は万全にしていたつもりだったのに甘かったです。

ブログ更新のやる気をなくすスパム

放置プレイ中は、アクセスが上昇を続けますので、やはり対策を講じなくてはなりません。ある程度の知識がある人なら、ちょちょいのちょいかも知れませんが、シニア入り直前の50代には本当に面倒くさいことこの上ありません。

私のことなど放っておいてください。私に攻撃したって意味なんてないんです。泣いてお願いします。勘弁してください。

悪戦苦闘のうえ、最後にスパムに勝利することができました。そして異常なアクセスを記録していた数字はすべてきれいになくなり、また静かな生活に戻れました。

私はアメリカ合衆国からの攻撃でしたが、ロシアとか中国とか、いろいろやられてる人も多かったです。

グーグルアドセンス広告の免停30日

そんなこんなやっていたその日に、グーグルAdsenseから突然のメールを受信しました。

 

お客様の AdSense アカウントにおいて不正な操作が検出されました。そのため、お客様の AdSense アカウントを 30 日間一時的に停止いたします。アカウント停止期間中は、お客様のサイトに広告は掲載されません。

 

高校生のとき以来の「免停30日」。しかも、一発免停。

神はどこまで、わたしに試練を与えるのか。しばらくは、ダラダラと生活させていただきます。

スパムもグーグルもバカヤロー!

 

気分転換にグリップ交換でもしてみます。

コメント