過去の競技結果一覧(2019倶楽部対抗成績追加)

道アマ倶楽部対抗※過去10年間で※1度だけAクラスだったチーム

北海道倶楽部対抗
スポンサーリンク

道アマの祭典、倶楽部対抗競技はA、B、Cクラスの3つのステージに分かれて競い合っています。

Aクラスが偉くて、Cクラスはダメとか、そういうことはありません。

Aクラスじゃないとダメだ!という人たちもいるようですが、そんなことはないと思っています。

Cクラスの開催会場は、ツキサップと札幌南駒丘コースです。

どちらも難易度の高い素晴らしいコースです。

むしろ輪厚・島松よりも難しいです。

そうは言っても、倶楽部対抗に出るとなったら最後はAクラスで勝負したい!!という気持ちもわからなくもありません。

倶楽部対抗に出場する選手の皆さんの中には一度でいいから、Aクラスの輪厚・島松でやってみたい!と思っている人も少ないくないでしょう。

 

AクラスもBクラスも出場経験のある私の個人的な感想ですけど、Aクラスの会場の方が華やかです!!

顔見知りの選手が多いというのも理由の一つではありますけど。

ということで、Bクラスがダメというわけではありませんけど、Aクラスの方が盛り上がっている印象は正直あります。

 

過去10年間で1度だけAクラスでやったことがあります!

Aクラスでやったことあるの?

1回ありますけど!
翌年にはBクラスに戻りましたけど!

ナニカ問題でも?

という倶楽部が10チームありました。

 

倶楽部名2019201820172016201520142013201220112010
1御前水GC16         
2平取CC 34        
3エムズGC   33      
4名寄白樺CC      29   
5石狩平原CC      32   
6上湧別リバーサイド      36   
7札幌スコットヒル        31 
8増毛GC        33 
9札幌テイネGC        34 
10シェイクスピア        35 

ちなみに御前水ゴルフ倶楽部は、2019年Aクラスで16位に踏み止まったので、来年もAクラス残留です。

ということで、御前水GCは、2年連続Aクラスが決定しています。

エース格の選手が移籍するらしい噂もありますので、この先は不安もあるようです。

 

BクラスからAクラスに昇格するためには、Bクラスで上位8位内に入ることが必要です。

なかなかハードルが高いと言えるでしょう。

AクラスからBクラスに転落したチームは、早いうちに手を打たないとそのままBクラスに埋もれてしまいます。

1年でカムバックするぞ!という意気込みと決意が必要です。

 

1年で戻ってやるよ!

などと、調子こいていたら厳しいかも知れませんよ。

エルム&クラークは決して簡単なコースではありませんから。

ちなみに、スコットヒル、上湧別リバーサイドは、現在Cクラスで頑張っています。

 

2020年Bクラスから這い上がってくるチーム

そんな中で、2019年Bクラスで優秀な成績を収めて、

2020年にAクラスに昇格するのは下記の8チームです。

  1. 釧路風林CC
  2. 北見CC
  3. 札幌芙蓉CC
  4. シェイクスピアCC
  5. 新千歳CC
  6. セント旭川GC
  7. チサンCC
  8. 十勝CC

おめでとうございます!

バウンスバックは3チーム!

  1. 釧路風林CC
  2. 北見CC
  3. 札幌芙蓉CC

この上位3チームは見事に根性を見せて、バウンスバックに成功です。

1年でAクラスに戻ります。

さすがに力ありますね。

おめでとうございます!

コメント