過去の競技結果一覧(2019倶楽部対抗成績追加)

ゴルフ保険加入は「ホールインワン」のためだけではありません!!

ゴルフのこと
スポンサーリンク

ゴルフ保険に加入しようかどうしようか悩んでいます。「1年間に何回もゴルフやらないし、それこそホールインワンなんて考えられないし、自分には必要ないかな。ゴルフ保険の保険料は掛け捨てで年間に1万円前後かかります」

 

ホールインワンを達成して保険で補償してもらった私がそんな悩みにお答えします。

この記事の内容
  • ゴルフ保険は余裕で掛け金より元を取ることができます。
  • ホールインワンじゃなくて、ゴルフ用品の補償狙いです。

 

この記事を書いている私はゴルフ歴30年ほどで、J-sysハンディキャップは5.1です。毎回ラウンドの目標スコアは80Sを切ることです。バックティ競技の月例や公式戦でこの目標スコアでラウンドできていれば、HDCPインデックスは5前後を維持できるみたいです。

自慢ですが、2017年7月16日にホールインワンを達成しました。

ゴルフ保険加入は「ホールインワン」のためだけではありません

ゴルフ保険

ゴルフ保険というとまず最初に思い浮かべるのがホールインワンのことですね。

私はそれしか考えていませんでした。いつもホールインワンを夢見てショートホールのティーグランドに立っていました。

ホールインワンするんだ!という気持ちがないと入らないぞ!とホールインワンをやったこともない先輩に言われてピンの根本のカップだけ見てティーショットしていました。

毎年ゴルフ保険の更新の案内が届くたびに、もう更新しなくていいかな・・・

なんか保険料の無駄のような気がするし。と思いつつもそのまま放置してはあっけなく自動更新の餌食になっていました。

ゴルフ保険を解約する勇気もなかったってことですね。

私が加入しているゴルフ保険は、JALカードのゴルファー保険というやつで、年間保険料が8,780円です。これで、ホールインワンが50万円とゴルフ用品の損害が30万円まで補償されています。

ゴルフ用品の損害補償がイイ

ゴルフ保険

ゴルフやっている皆さんには、ひとまずホールインワンのことは忘れてもらって、このゴルフ用品の損害補償について考えてほしいと思います。

これは読んで字のごとくゴルフ用品に損害が及んだ時に保険がカバーしてくれるというものです。

わかっていてもなかなか使っている人は少ないんじゃないかなと思います。

 

  • ラウンド中でなくても、打ちっぱなし練習で壊れてもOK
  • 見事に壊れなくてもOK
  • 警察に被害届を出せるなら盗難にあってもOK

 

ラウンド中でなくても、打ちっぱなし練習で壊れてもOK

ゴルフ用品の補償はゴルフ場でクラブのシャフトが折れた!という時だけじゃなくて、打ちっぱなし練習場でシャフトが折れても保険請求できます。

ゴルフ場でクラブが破損することもあるでしょうけど、なんといってもゴルフクラブを酷使するのは練習場でしょう。

100球、200球は当たり前です。最近ではいろんな練習器具を持ち込んで一生懸命に練習している人も多くみられます。

それだけゴルフクラブがぶつかるであろうモノが多くなっているということです。

見事に壊れなくてもOK

ゴルフ保険

ゴルフクラブって普通に使っていても壊れるものです。まずそういう認識が大切です。

ゴルフクラブは意外と壊れるものなのです。

私は練習しててクリーク(5W)のヘッドに細い亀裂が入ってしまったとき、ドライバーのシャフトの先が折れてしまったときの2回ゴルフ用品の補償をしてもらっています。

最近のクラブはフェースが極限まで薄くなっています

どちらもパッと見は壊れていません。クリークの時は打ってて異音がしたので、ハズキルーペで確認してみたらフェース面に細い亀裂がありました。

またドライバーの時は、シャフトがヘッドに刺さる一番シャフトが細い部分に亀裂が入り折れそうになっていました。

大げさに壊れなくても保険請求はできます

いずれにせよ、シャフトが2つに折れちゃった!とか、ヘッドだけが飛んで行ってしまった!とか、そんな見事に壊れました!コレ!ということにならなくても保険請求は可能です。

カーボンシャフトは飛ぶけど熱には弱い

真冬の打ちっぱなし練習場で私の前で練習していたおじさんが、カーボンシャフトのアイアンを数本ストーブに立てかけていました

ボールを打っているときは寒くなかったんでしょうね。

椅子に腰かけて休憩タイムに入ったときにおもむろにストーブのスイッチをオンにしました。

この時にカーボンシャフトがこんなに熱に弱いことを学びました。

あっという間にカーボンシャフトはフニャフニャになりました

あの時のおじさんの動揺ぶりは半端なかったです。おじさんの腰もフニャフニャになってました。ゴルフ保険に入っていたのかな・・・

保険請求の方法は簡単です

保険請求の仕方はとても簡単です。私の場合は2回とも打ちっぱなし練習場でした。

打ちっぱなし練習場のフロントで自分の名前を書いて、保険請求に必要な書類をもらいます。

そして自分でそのクラブの壊れた部分の写真をiPhoneで撮影してもいいし、馴染みのゴルフショップにお願いしてもOKです。

ヘッドもシャフトも購入価格が不明な場合は、ほぼ実勢価格+αで見積りをお願いできます。

あとは加入している保険会社に電話して、必要書類を送付してもらいます。

それに必要事項を記入して、打ちっぱなし練習場でもらった証明書と馴染みのゴルフショップで書いてもらった見積書を同封して返送して終わりです。

1週間もしないうちに保険会社から入金になります

ドライバーの価格が定価ベースでいくらするかご存知でしょうか?ヘッドもシャフトも毎年モデルチェンジしていますよね。

2~3年前のモデルなんてもう店頭に並んでいることなんてありません。しかしメーカーは製造しています。

旧モデルの実売価格と新商品の価格はずいぶん違いますけど、実は定価はそんなに変わりません。

もしかしたら、古いドライバーが新しくなるかも知れませんね。もちろん保険金詐欺なんてやったら絶対にダメですよ

それにしても、ドライバーは新品で買ったら6~7万円しますよね。中古ショップではもう少し安く買えるでしょうか。

一昔前のドライバーが壊れて保険で補償してもらったら、年間の保険料が1万円としても6~7年分は取り返せるかもしれません。取り返すなんていったら人聞き悪いですね。

JALカード私が加入しているゴルファー保険はJALカード・クラブ-Aゴールドカードに付帯しているゴルフ保険です。第三者に対する賠償責任保険とか、死亡・後遺症・入院・通院までカバーされているゴルフ保険はゴルフをやる以上加入必須です。

警察に被害届を出せるような状況なら盗難にあっても大丈夫

ゴルフ場には車上荒らしや、最新のドライバーを盗んでいく輩が今も昔もいます。

昔々のドライバーを持ってきて、最新ドライバーを盗んでヘッドカバーだけ古いクラブに被せてそのままキャディバックに戻すというやつもいますので注意が必要です。

防犯カメラが設置されているんだからやめとけばいいのに。

まとめ:ゴルフ保険加入は「ホールインワン」のためだけではありません

ゴルフ保険はホールインワンのためだけにあると思ってはいけません。せっかく保険料を何年も支払っているんですから、ちゃんと正しく請求しましょう。意外と使い道があるかも知れませんよ。

コメント